一年前のあの日

あの日から時が止まってしまったようだった。
テレビを観るたび流れる被災地の映像と
何回も繰り返されるACのコマーシャル。

これといって被害にあったわけでないのに
食料品や消耗品の買占めに走る人たち、
政府の発表と東電の失態状況、

本当に怖いのは地震災害より
人の心ではないのかとさえ思い
人間不信になりかけた。

そして何もできない自分に
これほど歯痒く感じた事はなかった。

そんなある日、子連れの若い母親が
焼き菓子を子供に買い与えているのを見た。
うれしそうな子供の顔にふと、思い立ったのは
焼き菓子を被災地に送る事だった。

しかし経済的に微力な自分には、
おいそれとできるわけではない。

不安要素を心に抱きながらもその旨をキーボードに叩きつけた。
するとネットの仲間はそれを快く迎え入れて
大きな輪ができあがったのである。

「なんだ!まだまだ人を信じていいんじゃん!」
そんな独り言を呟きながら、もしかして本当に
救われたのは自分ではなかったのか?
そんな思いはいまでも変わらない。

まだまだこれから険しい道のりになるが
一人一人の小さな力を集めて大きな力に変えていかないと!
そしてそれが悲しみのプロローグではなく
希望の始まりであると信じたい!

※ 本当は今日で一年という括りにしたくはないのですが
  これからもあの日を忘れないでという意味で
  書き記しました。
  むしろこれからが正念場のような気がします。
  一人の10歩より沢山の1歩が大切なのだから!

あの日から協力をしてくれているすべての人達に感謝を込めて


        …まけるもんか!
[PR]
by mannmani | 2012-03-11 14:21 | 心象風景 | Comments(0)

おもにオリジナルのお菓子や料理をアップしていきます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30