父へ

先日、昔の配合帳の中から出てきた
この3枚の写真は今から30年以上前に
私がケーキコンテストに初めて出品したものです。

賞はとれなかったものの産経新聞に掲載されたのです。
当時のケーキとしてはデザインが斬新だと書かれていました。

私は新聞を片手に息を切らし、父親のいる病院に走りました。
そしてそれを見た父はベッドの横にある小さな引き出しから
財布を取り出して、三千円を私にくれました。
それは小学校の運動会で一位を取った時にくれた
10円と同じようにうれしかった.....。

「後は退院したらお祝いする」と言っていましたが
その次の日の夕方、病院から連絡があり父親の容態が急変して
意識不明となり、明け方には帰らぬ人となってしまいました。
自動呼吸器を無造作に外す看護婦を今でも忘れられません。

あれから30年が過ぎ、父親が勧めてくれたこの仕事は
今だ変わることなく続いています。
僕にとって決して間違ってなかったのでしょうね.......。

でもね、父さん!本当はもっと話がしたかった.......。
親子ではなく技術者として、職人として
もの作りのありとあらゆる魅力について....。

59歳じゃ早すぎるよ....。
そう!僕なりにがんばってきたけど
でも、どこか埋められないものがあるんだよ。
そして多分それはあなたの言葉のような気がする。

小さな肩に手を置いて頭をなぜながら
「よくやったな!がんばったな!」
そんな一言が欲しかったんだろうね.....。

白衣の袖で涙を拭って3枚の写真を机の中にしまい込み、
窓越しに空を見上げる、


今日は雨...........。

f0173549_1154206.jpg
f0173549_11544280.jpg
f0173549_11551583.jpg

[PR]
Commented by 大阪のひろみん at 2012-03-24 21:46 x
お父様はきっと今のあなたをずっと見守っておられると信じます。
いくつになっても親は有難く、親の方も50を過ぎた娘をいまだに「守ってやらねば!」と思っているふしがあります(笑)

30年前って・・・。実は50代ですか!? イメージは30代だったのですが・・・
Commented by mannmani at 2012-03-24 22:21
はい!そうですよ!50代のおっさんです(笑)
20代の娘がいます。
ノリが軽卒ですからごめんなさい(笑)
by mannmani | 2012-03-23 11:59 | ケーキ | Comments(2)

おもにオリジナルのお菓子や料理をアップしていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30