イギリスパン

うちはケーキ屋ですがたまにパンも焼きます。
そんなある日の事、いつものイギリスパンを焼いて店に並べたところ
焼きたての香りにつられて見かけないおばさんが店に入ってきました。

一通り店内を見回してからふと、イギリスパンに目をやり、
不服そうな顔で視線をこっちに移してきたので、

「あの~何かご不自由ございましたか?」と聞くと

「あんたねえ!このパンのどこがイギリスパンなのよ!
これじゃただの食パンじゃないの!」

「は?」

「知らないとでも思ってるの?イギリスパンって
もっと長くて表面の皮がパリパリじゃない!
これはイギリスパンとは言わないわよ!
あたしはね、リ○ルマーメイドか
サン○ェルマンでいつも買うのよ!」(ドヤ顔)

「あの~、それってフランスパンの事ですよね!」
「え?」

「長くて表面がパリパリですよね?
バゲットとかパリジャンとかの!」

「あ!あの!ち、ちがうのよ!あたしの行く店では
イギリスパンってよんでるのっ!」

ってもうめちゃくちゃすげー意地っ張り(笑)

「ま、まあいいわ!二つちょうだい!
 試しに食べてみるから!」

「はあ?ありがとうございます」


それから2年が経ち、そのおばさんは今でもうちのイギリスパンを
買いに来ます。
そう!あの日の事など全くなかったかのように…、

♪イギリスパン~♪はーじーめーました~♪
おわり
f0173549_1325987.jpg

[PR]
by mannmani | 2012-03-31 13:06 | Comments(0)

クラッシックロール

ふと、バタークリームのお菓子を
作りたいと思いました。
最近はどこをさがしても
まず見つける事のむずかしい品物です。

昭和40年当時は生クリームの製品はショートケーキや
シュークリームくらいしかなくてほとんどが
バタークリームで作られていました。
しかし現代のように物資運搬の需要が高まり
豊かな時代になったせいで日持ちさせる必要が
なくなったという事でしょうね。

業界の隅に少しずつ追いやられて気がつくと
姿を消していた、このお菓子を憂うのは
私だけでしょうか?


このお菓子は冷蔵庫から出して、
常温に1時間くらい置いてクリームを
やわらかくして食べるとおいしいのです。
f0173549_11424449.jpg

[PR]
by mannmani | 2012-03-28 11:44 | ケーキ | Comments(4)

父へ

先日、昔の配合帳の中から出てきた
この3枚の写真は今から30年以上前に
私がケーキコンテストに初めて出品したものです。

賞はとれなかったものの産経新聞に掲載されたのです。
当時のケーキとしてはデザインが斬新だと書かれていました。

私は新聞を片手に息を切らし、父親のいる病院に走りました。
そしてそれを見た父はベッドの横にある小さな引き出しから
財布を取り出して、三千円を私にくれました。
それは小学校の運動会で一位を取った時にくれた
10円と同じようにうれしかった.....。

「後は退院したらお祝いする」と言っていましたが
その次の日の夕方、病院から連絡があり父親の容態が急変して
意識不明となり、明け方には帰らぬ人となってしまいました。
自動呼吸器を無造作に外す看護婦を今でも忘れられません。

あれから30年が過ぎ、父親が勧めてくれたこの仕事は
今だ変わることなく続いています。
僕にとって決して間違ってなかったのでしょうね.......。

でもね、父さん!本当はもっと話がしたかった.......。
親子ではなく技術者として、職人として
もの作りのありとあらゆる魅力について....。

59歳じゃ早すぎるよ....。
そう!僕なりにがんばってきたけど
でも、どこか埋められないものがあるんだよ。
そして多分それはあなたの言葉のような気がする。

小さな肩に手を置いて頭をなぜながら
「よくやったな!がんばったな!」
そんな一言が欲しかったんだろうね.....。

白衣の袖で涙を拭って3枚の写真を机の中にしまい込み、
窓越しに空を見上げる、


今日は雨...........。

f0173549_1154206.jpg
f0173549_11544280.jpg
f0173549_11551583.jpg

[PR]
by mannmani | 2012-03-23 11:59 | ケーキ | Comments(2)

満足感

一ヶ月くらい前に「このブログで見かけた焼き菓子を
送ってもらえるのでしょうか?」というメールがありました。

色々取り混ぜて30ヶ程でしたのでお礼の意味を込めて
自然石で作ったオリジナルのネックレスを同梱したところ、
そちらも感激していただきました。

もちろんお菓子のオーダーはこの上なくうれしかったのですが
同じくらいネックレスもうれしかったのです。

自分が作って表現したものを認めてもらえると言う事は
やっててよかったなあ!と言う幸せな気持ちになります。

和歌山のSさん!
どうもありがとうございました!
f0173549_87594.jpg

[PR]
by mannmani | 2012-03-22 08:11 | 趣味 | Comments(4)

真っ黒!

決して焼きすぎて失敗したのではありません!
イカスミの入ったイギリスパンとバターロールです。
今回はパスタソースを使ったので本来の強い個性は出ませんでしたが
ほんのりニンニクが香っておいしいです!
お歯黒にもなりません(笑)

f0173549_7293325.jpg

[PR]
by mannmani | 2012-03-21 07:33 | Comments(2)

いざ!東北へ!


わずか5cm足らずのちいさいアン○ンマンは
ボランティアのため、被災地にいる
子供たちの所へ行きます!
みんな!待っててね!

f0173549_9303237.jpg
.

[PR]
by mannmani | 2012-03-17 09:32 | ケーキ | Comments(4)

ブルーベリーのタルト

ブルーベリーをいっぱい使ったお菓子が作りたくて!
手間はあまりかからなかったけど
これじゃあ採算が合わない(笑)

f0173549_15445695.jpg

[PR]
by mannmani | 2012-03-16 15:46 | ケーキ | Comments(2)

アクセサリーパーツ

丸みを帯びているために平らなものを
接着ができない自然石には冠を使う事で
よりいっそう加工レベルが上がりました。
これでネックレスにもストラップにもなります。
冠の裏から針金を通して表で丸めて、
リング状にしました。
何だか果実のような雰囲気が可愛いでしょ!
真ん中のはナスビって言わないように!(笑)


f0173549_7124023.jpg

[PR]
by mannmani | 2012-03-14 07:19 | Comments(2)

一年前のあの日

あの日から時が止まってしまったようだった。
テレビを観るたび流れる被災地の映像と
何回も繰り返されるACのコマーシャル。

これといって被害にあったわけでないのに
食料品や消耗品の買占めに走る人たち、
政府の発表と東電の失態状況、

本当に怖いのは地震災害より
人の心ではないのかとさえ思い
人間不信になりかけた。

そして何もできない自分に
これほど歯痒く感じた事はなかった。

そんなある日、子連れの若い母親が
焼き菓子を子供に買い与えているのを見た。
うれしそうな子供の顔にふと、思い立ったのは
焼き菓子を被災地に送る事だった。

しかし経済的に微力な自分には、
おいそれとできるわけではない。

不安要素を心に抱きながらもその旨をキーボードに叩きつけた。
するとネットの仲間はそれを快く迎え入れて
大きな輪ができあがったのである。

「なんだ!まだまだ人を信じていいんじゃん!」
そんな独り言を呟きながら、もしかして本当に
救われたのは自分ではなかったのか?
そんな思いはいまでも変わらない。

まだまだこれから険しい道のりになるが
一人一人の小さな力を集めて大きな力に変えていかないと!
そしてそれが悲しみのプロローグではなく
希望の始まりであると信じたい!

※ 本当は今日で一年という括りにしたくはないのですが
  これからもあの日を忘れないでという意味で
  書き記しました。
  むしろこれからが正念場のような気がします。
  一人の10歩より沢山の1歩が大切なのだから!

あの日から協力をしてくれているすべての人達に感謝を込めて


        …まけるもんか!
[PR]
by mannmani | 2012-03-11 14:21 | 心象風景 | Comments(0)

旅情風景タルト編

ここはアルザス地方の片田舎、小さな駅を降りて
のどかな町並みを歩く。

ふと目にとまったお菓子屋の看板…、
ガラス越しに中をのぞくとそこには
テーブルの上に無造作に置かれた無数のタルトがあった。

そしてこちらに気づいた人のよさそうな店主が
微笑みながら手招きをしている。

恐る恐る中に入ると
「見かけない顔だね、どこから来たんだい?」と
人なつこそうに聞いてきた。

出されたコーヒーを飲み、一番左端の胡桃のタルトを
指差すと店主はうれしそうにうなづき、
それを私の目の前に差し出した。

「この胡桃はエンガーディーン地方から取り寄せたんだ!」と
目を細めて語る、どうやら店の自慢らしい。

フォークの背で切ると思ったより柔らかい事に驚く。
一口頬張ると香ばしさの中にあたたかい陽だまりのような
やさしい味がした。

「これでいいんだろうな…」
不安に押しつぶされそうな都会の雑沓から逃げてきた
私の時間はたった今、目に見えるが如く
静かにゆっくりと過ぎてゆく。


先ほど焼きあがりました
左から胡桃、パイン、イタリアンマロン、オレンジ、
4種類の焼きタルトです。
直径9cmという大きさなので
満足いただける一品です

f0173549_15435270.jpg

[PR]
by mannmani | 2012-03-09 15:45 | ケーキ | Comments(2)

おもにオリジナルのお菓子や料理をアップしていきます。