チェリータルト

早速仕上げた野村さんちのさくらんぼは
タルトのセンターにキルシュワッサー(チェリーのリキュール)を
少し多めに浸してあります。
可愛いデザインの割には酒精が強いです!


f0173549_14501497.jpg

[PR]
by mannmani | 2013-04-30 14:51 | ケーキ | Comments(2)

さくらんぼ

今年も季節はめぐり来て隣の駐車場には沢山のさくらんぼが生りました!
またうちのショーケースにはかわいいチェリーのお菓子が並びますよ!


f0173549_9474011.jpg

[PR]
by mannmani | 2013-04-29 09:47 | Comments(2)

クッキー

アイスボックスといってクッキー生地を小分けして
紙で包み込み、棒状にしたものを冷蔵庫で一日寝かす。
それを約5mmにカットして天板に並べ、焼きあがったら
それぞれ乾燥剤と共に小袋に入れて熱処理シーリングする。
後はキンタイで絞り止めをして店のシールを貼って出来上がり。

量が多いと時間がかかってなかなかその気にならないが
ふとスイッチが入ればここぞとばかりに一気に仕込みだす(笑)
今がそれ!
テンションが下がらないうちにいっぱい作っちゃえ!


f0173549_17471927.jpg

[PR]
by mannmani | 2013-04-26 17:47 | ケーキ | Comments(1)

クリームパン

普通、クリームパンというと丸くてぺたんこだけど
カップにアルミの銀ケースを入れて、
そこにクリームを包み込んだパン生地を置く。
焼き上がりが、ぽっこりと膨らんで可愛い!
ケーキ屋が作ったパンなんだからこのくらいの遊び心があってもいいでしょ?


f0173549_13155276.jpg

[PR]
by mannmani | 2013-04-24 13:16 | Comments(2)

プチタルト

この手の品物は商売抜きで制作意欲を満足させてくれます。
各素材ごとに合わせたリキュールをうってからアンズジャムをコートしました。
直径わずか3.5㎝の一口タルト5種類です。


f0173549_122149100.jpg

[PR]
by mannmani | 2013-04-21 12:21 | ケーキ | Comments(2)

デコポンのソルベ

お彼岸に墓参りができなかったので
先日の休業日に行ってきました。
兄弟4人が揃うのは何年ぶりだったかな?
帰りに妹からもらった沢山のデコポンは
痛んでしまう前に皮とジュースに分けて、
皮はピール(砂糖漬け)ジュースはシャーベットに変身です。
デコポンはオレンジ系というよりミカンの方が近い気がします。
今回果汁以外まったく水分を加えず、少量の砂糖と香り付けの
オレンジキュラソーのみで仕込んだので食べた後の感じが
デコポンそのものです。


f0173549_13383186.jpg

f0173549_1339942.jpg

[PR]
by mannmani | 2013-04-18 13:41 | ケーキ | Comments(2)

新作発表

たこ焼き鉄板の大きいのみたいな型をもらったけど、何を作ればいいのか悩んでいた。
コーヒースポンジを焼いてセンターにはコーヒー風味の
カスタードを詰めて可愛く仕上がった!
名前は「もか丸」さあ!売れなきゃお蔵入り!(笑)


f0173549_1784080.jpg

[PR]
by mannmani | 2013-04-16 17:10 | ケーキ | Comments(2)

手作りクラッカー

初めて作ったクラッカーは市販の物よりコクがあるという表現がいいかな?
ピーナッツバターやマーマレード、クリームチーズをつけて食べてもおいしいです。


f0173549_12494527.jpg

[PR]
by mannmani | 2013-04-13 12:50 | ケーキ | Comments(2)

ショコラタルト

ノチェロというクルミのリキュールをふんだんに使った
ショコラのタルトを作りました。
ローストしたクルミが香ばしくて
美味しく出来上がったので満足です。

f0173549_941537.jpg

[PR]
by mannmani | 2013-04-04 09:05 | ケーキ | Comments(2)

エイプリルフール

エイプリルフールと言えばもう35年も前の事だが、
あの日、家族で夕飯を食べていた時に突然電話が鳴った。
母親が出て少し話を聞いていたが「はい!わかりました!」と言って
受話器を電話にもどすと、ビニール袋を電話にかけ始めた。

そのおかしな行動に父親は「どうした?何してる?」と聞いた。
すると母親は「電話局からの連絡でこれから配線の掃除で空気を送り込むので
電話機にビニールをかけておいて下さいって!
でないと埃が飛び散るらしいのよ!」

父親は「そうか、わかった!でもその前にカレンダーを見ておいた方がいいぞ!」
と笑った。

最初、気が付かなかった母親はその30秒後、4月1日にはっとして、
それはもう悔しがる悔しがる(笑)

しかし後で父親に尋ねたら父親が自分の友達に頼んで
うちに電話をかけさせたのだった。

そんなセンスのある父親もからかわれた母親もすでにこの世にいないが
あの日の事を雲の上で笑っているのだろうか?


[PR]
by mannmani | 2013-04-01 19:28 | 心象風景 | Comments(2)

おもにオリジナルのお菓子や料理をアップしていきます。